メンタル

「一人は寂しく辛い」8年前にフェイスブックを止めた私の心に起きたこと

 

先日PHPに載っていた「さみしい気持ちが心を育てる」(榎本博明著)を読みました。

 

そこで今回は私が

「フェイスブックを止める葛藤と、その後の心の変化」を書いてみます。

こんな人向け
・人との付き合いに疲れている
・繋がりを切りたいと思ってる
スポンサーリンク

「つながり過剰」から脱する勇気

本書では冒頭に、

「一人になると気持ちが内向きになり、あれこれ考えて重たい気分になるから、出来るだけ一人で過ごさない様にしている人がいる」

「でもそれでは自分の成長のための気づきを得ることが出来ません」

 

以前の私がまさにこんな感じ(病気になる前の、比較的リア充な時期)

常に友達とワイワイ遊んで。

「悩み?何それ?ハハハ~」

くらいのテンションでした。

と言うか、当時の私がそんな説明を聞いても

「何でつながりから離れなければいけないの?」

程度にしか感じなかったでしょうね ← マジで何も考えてない

 

あ~、昔の私にアドバイスできるなら「たまには一人で深く考えろ」って言ってやりたいです。

これが出来ていれば、「心の病」も回避できたのかな~と今は思ってます。

以降、私がフェイスブックを退会した経緯です。

 

フェイスブック退会のきっかけ

 

今の時代は、スマホを握りしめて、ツイッターやフェイスブックで誰かと繋がることが当たり前になってますよね。

 

8年前に私は

「フェイスブックを止めました」

何でかって?

一言でいえば、疲れたから。

 

そもそも、私にはいつも遊んでいたリア充グループがいたんですが、

そのころの私と言えば、日曜の夜になるとフェイスブックを開き、みんながどんな週末を過ごしているかチェック ←(キモ)

 

その後色々あって、突然心の病気に。

 

最初のころはみんな

「大丈夫だよ、一緒に遊んでいれば元気になれるよ」

とか言ってくれていたんですが、いつも不調だったり、引きこもりの私は徐々に誘われなくなり・・・

気付けば、みんなキャンプや海外旅行を謳歌している。一方の私は家で毎日苦しいと嘆いているだけ。

 

■そのころ私の脳内で起こっていた事

・リア充な友達との格差を感じる
・突如病気になった自分が受け入れられない

 

自分の苦しみとは対照的に、周囲の華やかさが辛かったんですよね。

「マーク、何でフェイスブックなんて作ったんだ!」と

絶望にも似た思いで、しつこくフェイスブックを見てました(苦笑)

 

今考えれば、無茶苦茶バカらしいですよね~

「絶望だなんて、何言ってんだよ~」って笑えてしまうけど、当時の私にとっては病気と同じくらいに辛いと思ってたんですよ。

とうとうリア充の友を見るのが辛く、このままいくとマジで心身ともに壊れそう(と言うかもう病気なんだけど)

と言うことで、思い切って退会のボタンを押すことに。

 

 

フェイスブック退会で受けたメリット

フェイスブック やめたい 自由 しんどい パリピ うざい

 

フェイスブックを退会して一か月後、体調は相変わらずでしたが、

そこには、晴れ晴れした気持ちの私がいました!

何にも振り回されない、私。

「ああ~、自由って素晴らしい!」くらいにスッキリ。

 

■フェイスブックを退会してからの経過は?

・1~2週間は「もう一度フェイスブックに登録したい」という葛藤がある(依存)

・一か月も経てば、友達の行動も気にならなくなる(心の平穏)

こんな感じで、脳内は綺麗になっていきます

たかがネットですが、身近な人の行動が見れるインスタやフェイスブックの中毒性は半端ない。

私も止める時は、半泣きになるほど葛藤しました。

でも止めてみれば「足かせ」が取れて、背中に羽が生えたくらい日々心が楽になりました。

 

数年後、リア充の友達に偶然会う

ちなみに先日、リア充時代の友達(あんまり親しくない)に街で偶然会ったのですが、

「敬語」で話しかけられました(汗)

「お元気でしたか?気になってました」だって。あんなにキャンプもしてたのに。

 

昔の私だったら、こんなとき笑顔なんて出来ないだろうけど、その時はごく普通に話せました。

友達と思ってても、表面的な付き合いって結構多いし、距離を置くとこんなものです。

 

フェイスブックは中毒性あり|まとめ

そんな感じで今はフェイスブックなんて全く興味も無くなりました。

 

2017年度に取ったある統計によると、国民の4割はSNSをやっているんですよね(未成年を入れれば、もっと増えるかな)

ツイッターはほとんど知らない者同士の関係ですが、フェイスブックの場合、自分の周囲の人間をフォローするところから始まります。


ココが落とし穴!

写真だけの世界と分かっていても、近しい人間のリア充なんて見て楽しいハズはありません!

虚構の世界と分かっていても、中毒性があって見ることを止められない。

それがフェイスブックの落とし穴なんですよね。

 

もし、あなたが「周囲のリア充活動」を見るのに疲れたら、

・とりあえずアプリを消してみる
・リア充活動から物理的に離れてみる

 

たったこれだけの事で、ずいぶん肩の荷が降りますよ(*^^*)

スポンサーリンク
シェアしてもらったら嬉しいです
ひきこも日記