外出できない時の生活術

今話題の「次亜塩素酸水」を加湿器に入れて大丈夫?注意点は?

コロナ 赤ちゃん 次亜塩素酸水 次亜塩素酸ナトリウム 違い 加湿器に入れて大丈夫か? 人体への影響
↑こちらの記事では日々「衛生用品の入荷情報」を更新中

 

最近の新型コロナウイルスの流行で、世間では「空間除菌」の必要性が言われてます。

そこに登場したのが、「次亜塩素酸水」を加湿器に入れて除菌する方法です。

でも「市販の加湿器」に次亜塩素酸水を使っても大丈夫なの?

ということで今回は

次亜塩素酸水は、市販の加湿器に入れて大丈夫か?使用時の注意点

医師監修のおすすめ「次亜塩素酸水、加湿器・噴霧器」まとめ

 

スポンサーリンク

■次亜塩素酸水を「市販の加湿器」に入れて使えるの?

結論は「はい、大丈夫です」

ですが、市販の加湿器を使うより専用加湿器で噴霧する方法が最も効果があります(seirin Labo)

ふつう部屋や家具を除菌するときは、次亜塩素酸水を希釈してスプレーするのが効果的ですが、これをより広い空間を除菌するなら、加湿器(噴霧器)を使うのがオススメ。

 

■そもそも「次亜塩素酸水」って何?次亜塩素酸ナトリウムとの違いは?

ここで「次亜塩素酸水」についてチョットお勉強!

もう一つ「次亜塩素酸水」と言うモノも最近メディアに出てくるけど、どんなものなの?

こちらの記事でも説明したように「次亜塩素酸ナトリウム」は一般にはハイターなどの漂白剤でしたよね。

次亜塩素酸水とは?電解水 → 塩酸または塩化ナトリウム水溶液を電気分解して生成する
混合水 → 次亜塩素酸ナトリウムと希塩酸を水で希釈混合し、中和されることで生成する

 

・間違えると危険!「次亜塩素酸水」と「次亜塩素酸ナトリウム」の違い

つぎに「次亜塩素酸水」と「次亜塩素酸ナトリウム」の違いを見てみましょう。

次亜塩素酸ナトリウムとは名前も似てますが、全くの別物です!

「次亜塩素酸水」は、食品分野でも添加物の「殺菌料」として、野菜や調理器具の消毒にも使われてます。

次亜塩素酸水次亜塩素酸ナトリウム
ニオイ無臭強烈な塩素臭
刺激性なし刺激性あり。酸と混ぜると有毒ガス発生
除菌効果あり高濃度(100ppm以上)にすれば有り
消臭効果大効果小、塩素臭が残る

引用:ノロックス

■加湿器で次亜塩素酸水を使って除菌する時の「注意点」

今は、専用の噴霧器がどこも品切れになってるから市販の加湿器に入れたいんだけど・・・

以下はseirin Laboが「市販の加湿器」に次亜塩素酸水を入れて使用するときの注意点をあげてます

●加湿器は、超音波式を使用(次亜塩素酸は高温に弱いので加熱式はNG)
●噴霧器はこまめに清掃してください
●なるべく高い場所に設置してください
(水蒸気は重いので床に置くとその1面のみとなってしまいます)

加湿器はこまめに清掃してください。これはレジオネラ菌を発生させる恐れがあるためです。

大阪安全基盤研究所のHPにレジオネラ菌による事故の例が載っていますので、合わせてご覧くださいね。

もう1点、絶対にやってはいけないのが、似た名前の「次亜塩素酸ナトリウム(ハイター)」を加湿器にいれること。

これを加湿器に入れてしまうと、人体や金属製品などに悪影響を及ぼします。絶対に加湿器に加えないようにしましょう。

 

・「次亜塩素酸水」を自分で作るのは危険

ちなみに「次亜塩素酸水」を自分で作る人も中にはいるようですが、以下のseirin LaboのHPでは警鐘を鳴らしています。

更に次亜塩素酸水の作り方などがネットで出ておりますが、
できあがった次亜塩素酸水が正しいpHなのか、濃度なのかをしっかりと把握できる環境ではないのと同時にもし、二液法といった、次亜塩素酸ナトリウムと塩酸を混ぜる方法を一般の方が行った場合、死者が出ます。塩素ガスが発生するからです。

 

■失敗しない次亜塩素酸水の「選び方・おすすめ商品」

じゃあ、どんな次亜塩素酸水を選べばいいの?

次亜塩素酸水として売られている物でも、ハイターを薄めた安いものや、これに塩酸を加えて中和したモノも販売されています。安いものには要注意です。

以下はseirinLaboより主なモノを記載してみました。

●製造月が記載してあるか
●HPに使用期限の記載があるか。
●本当に作っているのはどこか?
●製造方法の記載があるか?(現在は、二液法か、電解法)
●pH値の記載があるか
●濃度の記載があるか
●JANコードがあるのか(正しい情報が入っているかは別)
●飲料水適合試験に合格しているかどうか

次亜塩素酸水は、分解がとにかく早く長期保存ができません(水に変わってしまい除菌効果はなくなります)。なので購入後は早めに使わないと意味ないので、その点も気を付けたいですね。

以下は医師が監修、おすすめしている次亜塩素酸水です。

 

・医師が監修:次亜塩素酸水が使える加湿器「バイバイ菌」

次亜塩素酸水 噴霧器 コロナ対策 加湿器は大丈夫

>>医師が推薦する次亜塩素酸水対応「超音波噴霧器(加湿器)」

>>上記の噴霧器に入れれる「次亜塩素酸 バイバイ菌 お得な 10L」も在庫あります。

こちらのバイバイ菌の噴霧器(加湿器)は、耐塩素加工がしてあるので、次亜塩素酸水を入れてもOK。市販の加湿器を使うより安心安全。

同じくバイバイ菌の次亜塩素酸水もあり、セットでの使用もおすすめです。

 

・歯科医が導入:次亜塩素酸「ジアニスト」

>>歯科医が推奨:特許製法 次亜塩素酸ジアニスト お得な10L

こちらも歯科医が導入している、次亜塩素酸水「ジアニスト」です。効果は上記のバイバイ菌と同程度500ppm。

 

■まとめ

では今一度、次亜塩素酸水を加湿器で使うときの注意点をまとめておきますね。

・次亜塩素酸水を加湿器で使用する時

●専用の加湿器、噴霧器が好ましい
●専用機がなければ加湿器は、超音波式を使用する
●なるべく高い場所に設置の方が効果的
噴霧器はこまめに清掃
●作り置きせずに、使用時に毎回作る
●似た名前の「次亜塩素酸ナトリウム」は絶対に加湿器に入れない

専用の加湿器・噴霧器を使用したほうが安全、かつ効果的に除菌できます

 

・次亜塩素酸水の選び方

●濃度の記載があるか?
●製造日の記載があるか?
●飲料水適合試験に合格しているか

注意点さえ押さえておけば、除菌も効率的にできるのでオススメです

と言う事で、今回は「次亜塩素酸水って市販の加湿器に使って大丈夫なの?」として医療機関・製薬会社の情報をまとめてみました。