ズボラ家事・家電

お正月出かけたくない人へ「年末やること買い物リスト」

 

もうすぐお正月ですね。年末と言っても私はとにかく静かに穏やかに過ごしたい派。そしてなるべくなら年末年始の数日間はず~と家に居たい私。

ですが出掛けないと言ってもお腹は空く・・・。欲を言えば、ちょっとはお正月気分は味わいたいワガママ。

と言うことで、今回はこんな人向けに記事を書いてみました。

・お正月は引きこもりたい
・誰にも会いたくない
・好きなことだけしたい
・料理から解放されたい
・でも正月気分は欲しい
・何を買い揃えればいいか気になる

 

なるべくお正月に家事をしなくて良い為に

この記事では年末に作り置きしておくもの

お正月を乗り切る食材
オススメの調理法

お正月を乗り切るための「必要な日用品」

最後に買い物リストも載せておきますので、参考にされて下さいね。

お正月前に作り置きしておく料理

とにかくお正月はダラダラしていたい。なので私は、毎年市販のおせちを買ってます(数年前まではキチンと作ってたんですよ!)

【参考記事】 3年間同じおせちを注文したら?

ですが、おせちだけでは飽きてしまうし、子供達からブーイングもきます。なので最低限、私が作り置きしておくのが

① 鍋
② 刺身の漬け
③ 数の子

 

・おせちに飽きたら鍋料理

子供達は、おせちを食べると言っても、メインの蟹やお肉を食べれば残りの煮物などには全く興味を示しませんよね。

なので、翌日からはすぐに鍋料理を食べてもらいます。

鍋料理なら、お肉・魚介・白菜やお豆腐を入れるだけ。出汁は自分で取ってもいいですし、市販のお鍋の出汁を使えば数分もあれば簡単にできます。

去年のお正月も、急に主人の友達が訪ねてきましたが、おせちとお鍋・作り置きの数の子・あとはアルコール類やおつまみ系を出すだけ。

男性陣には「お正月なので家事はお休みです」と笑顔で伝えて我慢してもらいましょう!

 

 

子供達にも、1日目は鍋料理、翌日に鍋の〆でうどんやご飯を入れるだけ!

この時注意したいのが、お正月に「また鍋料理~~」と家族からクレームが来ないように、なるべく12月は鍋料理を控えておきます。

そうすれば年末年始と鍋料理が続いても、スープの味さえ変えて誤魔化しておけばクレームは来づらいです。

 

・お正月くらい豪華な鍋を食べよう!

ちなみに我が家は毎年、鶏の鍋やちゃんこ鍋ですが、今年は子供達のリクエストに応えてカニの鍋の予定。

こちらの楽天で販売されている蟹、この価格で蟹をお刺身でも味わえるほど新鮮なんです。お正月、ちょっと北陸に旅行したと思って新鮮な蟹を味わうのも良いですよね。

ちょっと豪華なカニ鍋にしておけば、子供達も喜びますし、味にうるさいおじいちゃん・おばあちゃん達にもウケが良いですよ。

 

・刺身の漬けと上手な解凍方法は?

お刺身の漬け。これは意外にも重宝します。

漬けには、お酒や出汁も入っているので普通のお刺身より幾分持ちが良いです。おせちに飽きた子供達には「漬け丼」、おせちで胃がもたれた大人には、「漬けのお茶漬け」にも出来るのでオススメです。

>>クックパッドで一番作られている「簡単漬け丼」の作り方

 

・冷凍のお刺身を使うなら、上手な解凍で美味しく食べれます。
>>とても簡単な解凍方法(楽天レシピ)

 

・簡単数の子レシピ

最後に数の子ですが、うちはみんな数の子好きなので、おせち以外にもお正月は必ず作っています。

数の子って塩抜きして薄皮を取るのが毎年面倒ですが、以下の方法なら簡単にできます。
>>(画像付き)簡単な塩抜き方法

年末年始おせちを作らない後ろめたさもあるので、これくらいは頑張っておきましょう(頑張る程じゃないですが・・・)

 

ちなみに我が家は今年少しアレンジして、今年は酢漬けの大根で巻いてみる予定。
簡単 数の子 レシピ お正月 引きこもりたい

ピーラーで大根をスライスして、市販のらっきょ酢でつけただけ。とりあえず「ひと手間掛けました」感を出すだけです^^

数の子の大根巻のレシピはこちら。

 

■お正月にあると便利な「乾物・レトルト・冷凍食品」

下記のリストのように、お正月に向けてあると便利なのが「乾物、レトルト、冷凍食品」

・冷凍食品
・パスタ&ソース
・即席のお味噌汁
・お茶漬け
・食パンの冷凍
・スライスチーズ
・年越しのカップラーメン
・好きなお菓子
・飲み物(ノンアルも)

 

・小腹がすいたら冷凍食品

レトルトや冷凍食品の中でも、私のおすすめは「トップバリューの海老ピラフ」。たまに食べますが、味は自分で作るより美味しいし、小腹がすいた時に重宝します。

 

・パスタとパスタソース

おせちや鍋に飽きたら、次はパスタ系。

我が家ではパスタや、ペンネなどを準備しておきます。ソースは冷凍しているものを解凍したり、市販のパスタソースでもOK。

パスタを湯がくのは鍋も汚れるし面倒、と言う方は?

ダイソーなどの100円ショップにある「電子レンジでパスタを湯がく」タッパーがあるので、それでチンしてソースを掛けるだけ。
簡単パスタ 引きこもり
↑これ本当に重宝してます。少し大きくなった子供なら、お湯さえ気を付ければ出来るので便利。

 

・食パンの冷凍とハム、チーズ

他にもおせちに飽きたら、冷凍している食パンにチーズとピザソースや残り野菜(ピーマン・レタスなど)を乗せて焼くと子供達も満足します。

■結構大切なノンアルコール系

あと、ビールを飲む人に必要なのが「ノンアルコール系

お正月はのんびり飲んでいたい。でも急な呼び出しやお出かけで飲酒運転は厳禁。予定が入りそうな日はノンアルコールでしのぎましょう(わざわざ飲む必要はないんですけどね)

 

■私が購入した食品・日用品リスト

鍋の材料(鶏肉や魚介、豆腐、白菜などの野菜、きのこ)

好みでお刺身や数の子

好きな冷凍食品

パスタ&ソース

即席みそ汁、お茶漬け

食パン(冷凍する)、チーズ

年越し蕎麦のカップ麺

チョコ系のお菓子、おかきなどのおつまみ

ノンアルコール

【大切!】トイレットペーパー&ティッシュペーパー

困ったらとりあえずコンビニに走りましょう!

 

■気持ちが楽になるのが一番

ちなみに我が家では、年越しの蕎麦はここ数年「カップ麺の蕎麦」にしています。

最初は何だか「年越しそばをカップ麺だなんて・・・」と抵抗があったのですが、子供も大きくなると、出かけたりして家に居ない事も多いんです。

前までは

みんなが揃わなければ蕎麦が食べれない!

とイライラしてましたが、カップ麺にしてからは食べたい時に食べれるし、精神的にも楽になりました。

あとは年に数回しか加入しない「WOWOW」に今年も入ったので、これで年末年始は好きな映画や音楽番組を観て過ごします。

私のように出掛けるのが嫌いな主婦の方。お正月くらい家事から解放されて有意義で好きな事をしながら過ごしましょうね!